登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ローマ教皇、アフガンにおける西側の行動を批判 図らずもプーチン大統領の発言を引用

© AP Photo / Pool/Filippo Monteforteローマ教皇
ローマ教皇 - Sputnik 日本, 1920, 01.09.2021
フォローする
 ローマ教皇フランシスコは、アフガニスタンへの西側の干渉は外部から民主主義を押し付けようとする試みだとして批判した。教皇はその際、ドイツのメルケル首相の言葉を引用したが、実際はロシアのプーチン大統領の発言だった。The Irish Newsが報じた。
教皇は、アフガニスタンから米軍が撤退した後のアフガンの新たな政治地図について述べた際、メルケル首相の言葉を引用しようとした。教皇はメルケル首相を「世界で最も偉大な政治家の1人」と呼んだ。
リベラシオン紙:国連が安全地帯の言及のないアフガニスタンに関する 「非常に弱い」決議を採択 - Sputnik 日本, 1920, 01.09.2021
リベラシオン紙:国連が安全地帯の言及のないアフガニスタンに関する 「非常に弱い」決議を採択
一方、The Irish Newsによると、これは8月にモスクワでメルケル首相と会談後の共同記者会見でプーチン大統領が述べたものだった。 
プーチン大統領は8月20日に行われたメルケル首相との会談で、アフガニスタンにおける西側の行動を批判し、「タリバン」の急速な権力掌握は、西側が独自の民主主義のビジョンを植え付けようとする試みが無意味であることを示したと指摘した。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала