米国、アフガンからの退避手段確保に引き続き取り組んでいる=米国務省

© AFP 2022 / Yuriy Kirnichny米国務省のヌーランド国務次官
米国務省のヌーランド国務次官 - Sputnik 日本, 1920, 02.09.2021
米国は、アフガニスタンから退避する人々のために空路および陸路の退避手段の確立に取り組んでいる。米国務省のビクトリア・ヌーランド国務次官が1日、ブリーフィングで発表した。
ヌーランド氏は「我々がまずすべきことは、退避のための安全な空路および陸路のルートを確保することであり、これに取り組んでいる」と語った。
さらに、ヌーランド氏は、米政府が退避を必要としている人々の居場所を絶えず追跡し、退避のための安全なルートを見つけることも重要であると述べた。
カブール空港 - Sputnik 日本, 1920, 01.09.2021
米国とタリバンが「秘密合意」 タリバンが米国人を特別機まで誘導し、無事出国させていた CNN
米政府によると、7月末以降、アフガニスタンから約12万3000人が避難した。そのうち約6000人が米国市民である。ホワイトハウスは、現在、アフガニスタンには退避を希望している米国市民が100人から200人残っていると推定している。
30日未明、米国防省はアフガニスタンからの米軍撤退完了と20年にわたる任務終了を宣言した。
関連ニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала