パキスタンでタリバンが自爆テロ、死傷者多数【写真】

© AFP 2022 / Noorullah Shirzada

 - Sputnik 日本, 1920, 06.09.2021
イスラム主義組織「タリバン」(ロシアではテロ組織に指定、活動禁止)の関連組織、「テフリケ・タリバン・パキスタン」がパキスタンとアフガニスタンの国境にあるバローチスターン州で自爆テロを決行し、国境を警備していたパキスタン軍に多数の犠牲者が発生した。タリバンの活動を追跡するSITE社の発表を引用してAFP通信が報じた。
タリバンによるテロは5日、アフガニスタンとの国境にあるバローチスターン州で発生した。

Pakistani Taliban bomber blows himself up in Balochistan; 4 security personnel killed https://t.co/dDphOS18PG
​現地メディアの情報によると、戦闘員は爆弾を搭載したオートバイで、国境警備隊の自動車に突っ込んだという。このテロにより、4人の兵士が死亡したほか、19人が負傷した。
パキスタンでは近年、さらなる自治権を要求する分離派の戦闘員らが攻勢を強めており、パキスタン軍の兵士らが警戒態勢を強化している。
関連ニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала