登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本 IR汚職事件の秋元議員に懲役4年の実刑判決

フォローする
東京地方地検は、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、罪に問われている日本の衆議院議員の秋元司被告に懲役4年の実刑判決を言い渡した。TBSニュースが伝えている。
秋元被告は、中国企業などから約760万円の賄賂を受け取った収賄の罪と、保釈中に贈賄側に裁判でうその証言をするよう依頼し現金を渡そうとしたとして証人買収の罪に問われていた。事件当時、秋元被告は内閣副大臣を務めていた。
東京地裁は、秋元被告が特定の企業と癒着し、職務の公正や社会の信頼を大きく損なったと指摘。また地裁は、秋元氏が証人買収を主導したと判断し、証人買収は司法妨害であり、長期の実刑は免れないと述べ、懲役4年と追徴金およそ750万円の判決を言い渡した。
実刑判決により、秋元議員は保釈が取り消された。再び保釈が認められなければ、同氏は東京拘置所に収監される。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала