「猛烈な」勢力の台風14号、週末には沖縄接近の恐れ

© AP Photo / Toru Hanai高波
高波 - Sputnik 日本, 1920, 09.09.2021
気象庁は、9日午前の時点でフィリピンの東に位置する台風14号(チャンスー)を「猛烈な台風」とし、今週末にも沖縄県の先島諸島に接近する恐れがあるとした。
気象庁によると、台風14号は勢力が「非常に強い」から「猛烈な台風」に変わった。
9日午前の時点でフィリピンの東に位置している。今後、時速20キロで西北西に移動し、今週末にも進路次第では沖縄県に接近する恐れがある。

【台風情報】台風14号(チャンスー)は9日(木)9時に猛烈な勢力となりました。週末には先島諸島に接近し、その後は東シナ海を北上する可能性が高まっています。https://t.co/kyMP8yzOml pic.twitter.com/PePdVapHLh
​台風の中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルとなっている。
日本気象協会は、最新の台風情報の確認と、早めの台風対策を促し、沖縄地方の沿岸部では海岸付近に近づかないよう呼びかけている
関連ニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала