登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

バイデン米大統領 同時多発テロ事件から20年 米国人に団結を呼びかける

© AP Photo / Gene Boyars2001年9月11日
2001年9月11日 - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2021
フォローする
団結が米国人たらしめていることを忘れてはならない。ジョー・バイデン大統領は2001年9月11日の同時多発テロから20年になるのを前に、ツイッターのビデオメッセージでこのように述べた。
ビデオメッセージでバイデン大統領は、「2001年9月11日から20年が経ち、私たちは犠牲となった2977人に思いをはせ、自身の命を危険にさらし、命を捧げた人々に敬意を示す。その(同時多発テロ)後の日々で見られたように、団結は私たちの最大の強みだ。団結が我々たらしめているのであり、そのことを忘れてはならない」と語った。

20 years after September 11, 2001, we commemorate the 2,977 lives we lost and honor those who risked and gave their lives. As we saw in the days that followed, unity is our greatest strength. It’s what makes us who we are — and we can’t forget that. pic.twitter.com/WysK8m3LAb
​さらにバイデン氏は、米国に危害を加えようとする者は追い詰められ、罰せられるということを米国人は示したと指摘した。

約3000人の犠牲者を出した同時多発テロ事件から11日で20年が経った。 #バイデン 米大統領はこの日に際し、「団結こそ我々の強み。団結とは、一つのものを信じることを意味するわけではない。我々は、お互いに土台となる尊敬と信頼を持たなければならない」と語った。#9月11日 pic.twitter.com/kPhqdHb8AA
​関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала