登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フランス、オーストラリアの「世紀の契約」破棄は「背信行為」

© AFP 2021 / Loic Venanceフランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外相
フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外相 - Sputnik 日本, 1920, 17.09.2021
フォローする
フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外相は、フランス・アンフォのインタビューで、オーストラリアがフランスの造船会社ナバル・グループとの潜水艦建造契約の破棄を決めたことについて、「背信行為」だと述べた。
ル・ドリアン外相は「これは背信行為だ。この一方的かつ無慈悲で予測不能な決定は、トランプ氏(米前大統領)がしたこととよく似ている」と述べた
外相は、フランスとオーストラリアは信頼関係を築いたが、「この信頼は裏切られた」と語り、契約破棄に関するオーストラリアの決定に憤りと「大きな失望」を表明した。
ル・ドリアン外相は、フランス国防相を務めていた2014年から2016年に潜水艦の建造について職員らと個人的に協議したと強調した。ドリアン氏によると、オーストラリア向けの最初の潜水艦は、2023年に引き渡される予定だった。
オーストラリアのモリソン首相は16日、フランスとの660億ドル(約7兆2147億円)に上る潜水艦建造に関する契約の破棄を発表した。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала