登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

台風14号 、和歌山に上陸し東に進む

© REUTERS / Kyodo台風(アーカイブ写真)
台風(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 18.09.2021
フォローする
台風14号は現地時間の18日朝に和歌山県に上陸したあと東へ進み、台風の中心から離れた関東などでも局地的に激しい雨が降っている。NHKが報じた。
気象庁によると、台風14号は18日朝、和歌山県に上陸し、午前10時には三重県鳥羽市付近を1時間に40キロの速さで東へ進む模様。

【台風情報】台風14号(チャンスー)は、18日(土)9時、三重県松坂市付近を東進しています。 この後は志摩半島を通過して東海地方の南岸を進み、午後には温帯低気圧になって伊豆諸島北部付近に達するとみられています。https://t.co/FxBylzJXSa pic.twitter.com/O3fEZhXLxW
​中心の気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心から半径330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。
台風の東側に前線があることから、南から湿った空気が流れ込む影響で、台風の中心から離れた関東甲信や静岡県に発達した雨雲がかかっているほか、東北でも雨が強まっている。
これまでの雨で、宮城県気仙沼市では、土砂災害の危険度が高まり「土砂災害警戒情報」が発表されている。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала