登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

独メルケル首相 米バイデン大統領との電話会談を断り、週末はいつも通り郊外の別荘で

© REUTERS / Michael Kappeler/Pool独メルケル首相
独メルケル首相 - Sputnik 日本, 1920, 23.09.2021
フォローする
2021年1月に米大統領に就任したジョー・バイデン氏は、第45代大統領トランプ氏時代の「乱気流」後の大西洋諸国との関係正常化について独メルケル首相に真っ先に伝えたいと思ったものの、メルケル首相に電話がつながらなかったという。22日、ウォールストリート・ジャーナルが報じた。
バイデン大統領の補佐官らによると、今年1月にホワイトハウス入りしたバイデン氏は、外国首脳への最初の電話はメルケル独首相宛てにすると決めていたという。
一方のメルケル首相は自身の予定を変えようとはしなかった。金曜午後に電話会談を行うという提案を断り、もともと予定していたベルリン郊外の別荘で週末を過ごすことを選択した。メルケル首相は週末を郊外で過ごし、野菜を育て、湖畔を散歩することを恒例としている。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала