登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

コロナのパンデミック モデルナCEOが「2022年秋には収束」

© Sputnik / Anton Denisov / フォトバンクに移行「COVID-19 Free Zone」サイン
「COVID-19 Free Zone」サイン - Sputnik 日本, 1920, 23.09.2021
フォローする
米製薬会社モデルナのステファン・バンセルCEOは、ワクチンの生産量が増加していることから、コロナウイルスのパンデミックは2022年の秋には収束する可能性があると述べた。
バンセルCEOはスイスのドイツ語日刊紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥングからの取材に対し、「過去6ヶ月の業界全体の生産能力の拡大を見ると、来年半ばまでには地球上のすべての人がワクチンを接種できるだけの十分な量が確保できるはずだ」と語っている
バンセル氏はさらに、接種を拒否している人も現在世界を席巻しているデルタ株は感染力が強いため、感染という「自然の方法で」最終的には免疫を獲得すると指摘した。
バンセル氏は2022年後半には正常な状態に戻るという期待はもてるのかという問に対しては、「現在の状況から判断すると1年後にはそうなっていると思う」と答えた。
世界保健機関(WHO)は今年の7月の時点ですでにバンセル氏と同様に2022年半ばでパンデミックが収束するという予測を発表していた。していました。
関連ニュース

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала