登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カムチャッカ半島で連絡の途絶えたヘリKa-27の残骸が確認

© Sputnik / Igor Zarembo Морской поисково-спасательный вертолет Ка-27ПС во время генеральной репетиции парада, посвященного Дню Военно-морского флота РФ в Балтийске
Морской поисково-спасательный вертолет Ка-27ПС во время генеральной репетиции парада, посвященного Дню Военно-морского флота РФ в Балтийске - Sputnik 日本, 1920, 24.09.2021
フォローする
カムチャッカ半島で連絡が途絶えていたヘリKa-27の残骸が確認された。ただし、墜落現場付近の状況から残骸は回収が困難と報告されている。捜索隊の消息筋がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。
現地時間で24日5時30分(日本時間2時30分)、4人が搭乗したヘリKa-27(カモフ27)との通信が途絶えた。捜索隊はヘリの残骸を確認したものの、墜落現場付近の状況から回収が困難であることから、乗組員の安否は明らかになっていない。

Обломки пропавшего вертолета Ка-27 обнаружили на Камчатке – СМИ.
Подробнее: https://t.co/HZyQPcBEFr

Фото: ТАСС pic.twitter.com/IyFhoGESZA
​墜落現場は標高900メートル超と報告されている。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала