登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サハリン・エナジー、「グリーン」LNG第一便を日本に供給へ 10月

© AFP 2021 / Jiji Press/Stringer「サハリン2」プロジェクト
「サハリン2」プロジェクト - Sputnik 日本, 1920, 28.09.2021
フォローする
 ロシアのサハリン・エナジーと日本の東邦ガスは、「サハリン2」プロジェクトからのカーボンニュートラルLNG(CNLNG)供給の第一便における協力について合意した。第一便は10月上旬に出荷される。サハリン・エナジーが28日、サイトで発表した。
「サハリン2」は、ロシア初の液化天然ガス(LNG)プラントで、2009年に稼働を開始した。最初の2本の生産ラインでは、年間約1160万トンのLNGを生産することができる。
サハリン2のオペレーターは、サハリン・エナジーで、ガスプロム社が50%プラス1株、ロイヤル・ダッチ・シェルが27.5%マイナス1株、三井物産が12.5%、三菱商事が10%の株を保有している。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала