米国にデフォルトの脅威が差し迫る

米上院 - Sputnik 日本, 1920, 28.09.2021
米上院共和党は、政府の資金調達と債務上限の引き上げに関する法案を阻止した。民主党は、差し迫った経済困難の脅威を回避するために努力しなければならない。CNBCが報じた。
米議会が政府機関の閉鎖を回避するための時間はどんどん少なくなっている。資金調達は10月1日までに承認される必要がある。債務上限が引き上げられない場合、米国は債務不履行(デフォルト)に陥るリスクがある。
民主党は、数百万人の米国人の仕事に関係する可能性のある深刻な悪影響を回避するため、一連の駆け引きに出ることになる。共和党は、民主党に短期的な資金調達に関する法案を可決させ、その後、3兆5000億ドル規模のインフラ計画に関する合意の枠内で、債務上限の引き上げを独自に承認する可能性がある。
関連ニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала