登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

政界引退の比大統領、娘が代わって大統領選に立候補

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行ドゥテルテ大統領
ドゥテルテ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2021
フォローする
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は政界からの引退を表明しており、娘のサラ・ドゥテルテ=カルピオ氏が2022年に予定されている大統領選に立候補することを明らかにした。フィリピンのテレビラジオ局ABC-CBNが報じた。
現在、ドゥテルテ=カルピオ氏はダバオ市の市長を務めている。父のドゥテルテ大統領は政界からの引退を表明しており、次期大統領選には立候補しない見通し。フィリピンの憲法でドゥテルテ大統領は次期大統領選に立候補する権利がないことから、副大統領への立候補を表明していたが、取りやめた見通し。

Reuters: #Sara_Duterte_Carpio, #Philippine_President_Rodrigo's daughter would run for president in next year's election and her father's long-time aide, who filed his vice presidential candidacy, would be her running mate, ABS-CBN news reported late on Saturday. pic.twitter.com/08bQLEqkV8
​副大統領選にはドゥテルテ大統領の補佐官を務めていたクリストファー・ボンゴ上院議員が立候補を表明している。 
フィリピンの次期大統領選は2022年5月9日に予定されている。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала