登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ブラジルの8歳の少女 小惑星を発見した世界最年少の天文学者になる可能性

© AFP 2021 / Jarbas Oliveiraブラジル在住のニコル・オリベイラ
ブラジル在住のニコル・オリベイラ - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2021
フォローする
米航空宇宙局(NASA)のプログラムに参加しているブラジル在住のニコル・オリベイラさん(8)は、世界屈指の研究者とのミーティングや国際セミナーに出席している。オリベイラさんは、ブラジル人宇宙飛行士のマルコス・ポンテス氏とも交流している。
AFP通信によると、オリベイラさんは小惑星を発見した世界最年少の天文学者になる可能性がある。

ブラジルのニコル・オリベイラさん(8)は、世界最年少の天文学者として知られている。オリベイラさんは、 #NASA が関係するプログラムで小惑星を探しており、これまでに18個の天体を発見。オリベイラさんの発見が認められれば、 #小惑星 を発見した世界最年少の人物となる。 pic.twitter.com/LVeY3BXQup
​専門家がオリベイラさんの発見を確認できれば、当時18歳で小惑星「1998 AZ4」を発見したイタリアのルイジ・サンニーノ氏の記録を更新することになる。
奨学金を受け取っているオリベイラさんは、私立の学校に通えるようになったという。また、オリベイラさんは科学をテーマにしたYouTubeチャンネルを開設している。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала