登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カリフォルニア沖で原油流出 魚や鳥が死ぬ

© REUTERS / Gene Blevinsカリフォルニア沖で原油流出
カリフォルニア沖で原油流出 - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2021
フォローする
米カリフォルニア沖で原油が流出し、魚や鳥が死んでいる。原油流出は、地元の生物保護区に影響を及ぼした。ABC Newsが報じた。
カリフォルニア州南部オレンジ郡沖で、アンプリファイ・エナジー社の石油パイプラインから原油が流出した。
約3000バレルの原油が太平洋に流出し、広範囲にわたって油膜が形成された。
オレンジ郡のキャスリン・フォーリー氏は「死んだ魚や鳥が海岸に打ち上げられている」ことを明かにした。

A major oil spill off the Southern California coast is killing birds and fish, and threatening sensitive protected wetlands as crews scramble to contain it. https://t.co/94IJU7OyCI
​米沿岸警備隊の発表によると、原油と海水の混合物4600リットル以上が回収された。
米国家運輸安全委員会は、調査のために専門家を派遣した。
現在、油膜は約12 キロの範囲に広がっており、流出拡大はまだ食い止められていない。
米下院議員のミシェル・スティール氏は、流出が発生したオレンジ郡に大規模災害を宣言するようバイデン大統領に求めた。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала