登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

宇宙開発記念日 人類による宇宙への挑戦の歩み

フォローする
今から64年前の1957年10月4日、ソビエト連邦が世界初となる人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げに成功した。この歴史的な出来事に由来し、毎年10月4日は「宇宙開発記念日」が祝われる。そこでスプートニクでは、これまでに人類が成し遂げた主な偉業を写真でご紹介する。
© Sputnik / Aleksander Sergeev / フォトバンクに移行地球に帰還した世界初の宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリン氏(1961年4月12日)
地球に帰還した世界初の宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリン氏(1961年4月12日) - Sputnik 日本
1/15
地球に帰還した世界初の宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリン氏(1961年4月12日)
© Sputnik / Yakov Berliner / フォトバンクに移行モスクワで世界初の人工衛星「スプートニク1号」の複製を見る人々。この日、ソ連はスプートニク1号の打ち上げに成功した(1957年10月4日)
モスクワで世界初の人工衛星「スプートニク1号」の複製を見る人々。この日、ソ連はスプートニク1号の打ち上げに成功した(1957年10月4日) - Sputnik 日本
2/15
モスクワで世界初の人工衛星「スプートニク1号」の複製を見る人々。この日、ソ連はスプートニク1号の打ち上げに成功した(1957年10月4日)
© AFP 2021 / NASAスペースシャトル・ディスカバリー号が見た、前日に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡(1990年4月25日)
スペースシャトル・ディスカバリー号が見た、前日に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡(1990年4月25日) - Sputnik 日本
3/15
スペースシャトル・ディスカバリー号が見た、前日に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡(1990年4月25日)
© Sputnik / フォトバンクに移行ライカの世話をする生物学者、アドリア・コトフスカヤ氏(1956年11月9日)。ライカは翌年11月3日、世界初の宇宙飛行犬として人工衛星「スプートニク2号」に搭乗した
ライカの世話をする生物学者、アドリア・コトフスカヤ氏(1956年11月9日)。ライカは翌年11月3日、世界初の宇宙飛行犬として人工衛星「スプートニク2号」に搭乗した - Sputnik 日本
4/15
ライカの世話をする生物学者、アドリア・コトフスカヤ氏(1956年11月9日)。ライカは翌年11月3日、世界初の宇宙飛行犬として人工衛星「スプートニク2号」に搭乗した
© AP Photo / Neil Armstrong/NASA宇宙船「アポロ11号」の船外活動で、人類で初めて月面を歩くバズ・オルドリン宇宙飛行士(1969年7月20日)
宇宙船「アポロ11号」の船外活動で、人類で初めて月面を歩くバズ・オルドリン宇宙飛行士(1969年7月20日) - Sputnik 日本
5/15
宇宙船「アポロ11号」の船外活動で、人類で初めて月面を歩くバズ・オルドリン宇宙飛行士(1969年7月20日)
© Sputnik / フォトバンクに移行ソ連の宇宙船「ボストーク6号」に搭乗する世界初の女性宇宙飛行士、ワレンチナ・テレシコワ氏(1963年6月16日)
ソ連の宇宙船「ボストーク6号」に搭乗する世界初の女性宇宙飛行士、ワレンチナ・テレシコワ氏(1963年6月16日) - Sputnik 日本
6/15
ソ連の宇宙船「ボストーク6号」に搭乗する世界初の女性宇宙飛行士、ワレンチナ・テレシコワ氏(1963年6月16日)
© AFP 2021 / NASA無人宇宙探査機「ボイジャー1号」が撮影した土星とその第4衛星ディオネ(1980年11月)
無人宇宙探査機「ボイジャー1号」が撮影した土星とその第4衛星ディオネ(1980年11月) - Sputnik 日本
7/15
無人宇宙探査機「ボイジャー1号」が撮影した土星とその第4衛星ディオネ(1980年11月)
© AP Photo / Damian Dovarganes火星探査機「マリナー4号」が地球に送信した火星の画像(2004年1月30日)
火星探査機「マリナー4号」が地球に送信した火星の画像(2004年1月30日) - Sputnik 日本
8/15
火星探査機「マリナー4号」が地球に送信した火星の画像(2004年1月30日)
© AP Photo / NASAスペースシャトル・チャレンジャーの外で、人類初の命綱なしでの宇宙遊泳に成功したブルース・マッカンドレス宇宙飛行士(1984年2月12日)
スペースシャトル・チャレンジャーの外で、人類初の命綱なしでの宇宙遊泳に成功したブルース・マッカンドレス宇宙飛行士(1984年2月12日) - Sputnik 日本
9/15
スペースシャトル・チャレンジャーの外で、人類初の命綱なしでの宇宙遊泳に成功したブルース・マッカンドレス宇宙飛行士(1984年2月12日)
© AFP 2021 / NASAミッション(STS-107)を終え米カリフォルニア州エドワーズ空軍基地に着陸するスペースシャトル・コロンビア(1981年4月14日)。宇宙に到達した最初のスペースシャトルとなった
ミッション(STS-107)を終え米カリフォルニア州エドワーズ空軍基地に着陸するスペースシャトル・コロンビア(1981年4月14日)。宇宙に到達した最初のスペースシャトルとなった - Sputnik 日本
10/15
ミッション(STS-107)を終え米カリフォルニア州エドワーズ空軍基地に着陸するスペースシャトル・コロンビア(1981年4月14日)。宇宙に到達した最初のスペースシャトルとなった
© AP Photo火星探査機「マリナー9号」が火星の軌道に乗る様子(コンセプトアート)(1971年11月13日)。初めて地球以外の惑星軌道に乗った探査機となった
火星探査機「マリナー9号」が火星の軌道に乗る様子(コンセプトアート)(1971年11月13日)。初めて地球以外の惑星軌道に乗った探査機となった - Sputnik 日本
11/15
火星探査機「マリナー9号」が火星の軌道に乗る様子(コンセプトアート)(1971年11月13日)。初めて地球以外の惑星軌道に乗った探査機となった
© AFP 2021 / Robyn Beck米カリフォルニア州のモハベ空港で有人宇宙船「スペースシップワン」に搭乗するマイクメル・ビル氏(2004年7月21日)。世界初の民間企業による有人宇宙飛行を成功させた
米カリフォルニア州のモハベ空港で有人宇宙船「スペースシップワン」に搭乗するマイクメル・ビル氏(2004年7月21日)。世界初の民間企業による有人宇宙飛行を成功させた - Sputnik 日本
12/15
米カリフォルニア州のモハベ空港で有人宇宙船「スペースシップワン」に搭乗するマイクメル・ビル氏(2004年7月21日)。世界初の民間企業による有人宇宙飛行を成功させた
© AFP 2021 / ESO/M. Kornmesser/Nick Risinger 欧州南天天文台が公開した太陽系外惑星「ペガスス座51番星b」のイメージ画像(2015年4月20日)。系外惑星の初の例となった
欧州南天天文台が公開した太陽系外惑星「ペガスス座51番星b」のイメージ画像(2015年4月20日)。系外惑星の初の例となった - Sputnik 日本
13/15
欧州南天天文台が公開した太陽系外惑星「ペガスス座51番星b」のイメージ画像(2015年4月20日)。系外惑星の初の例となった
© Sputnik / RIA Novosti / フォトバンクに移行宇宙船「ボスホート2号」の外で、人類初の宇宙遊泳をするアレクセイ・レオーノフ宇宙飛行士(1965年3月18日)
宇宙船「ボスホート2号」の外で、人類初の宇宙遊泳をするアレクセイ・レオーノフ宇宙飛行士(1965年3月18日) - Sputnik 日本
14/15
宇宙船「ボスホート2号」の外で、人類初の宇宙遊泳をするアレクセイ・レオーノフ宇宙飛行士(1965年3月18日)
© AFP 2021 / Alexander Nemenov国際宇宙ステーションの短期滞在から地球へ帰還した米国の実業家、デニス・チトー氏(2001年5月6日)。世界で初めて自費で宇宙旅行をした人物に
国際宇宙ステーションの短期滞在から地球へ帰還した米国の実業家、デニス・チトー氏(2001年5月6日)。世界で初めて自費で宇宙旅行をした人物に - Sputnik 日本
15/15
国際宇宙ステーションの短期滞在から地球へ帰還した米国の実業家、デニス・チトー氏(2001年5月6日)。世界で初めて自費で宇宙旅行をした人物に
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала