登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

北海道・札幌、10月の統計史上最も暑い日に 東川町では突風も

CC0 / Pixabay/cegoh / 北海道・札幌で統計史上最高気温を記録 東川町では突風も
北海道・札幌で統計史上最高気温を記録 東川町では突風も - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2021
フォローする
北海道札幌市では4日、最高気温が27.3度まで上昇し、145年の統計史上10月1位の記録を更新した。また東川町では午後、突風が発生し、電柱の倒壊や家屋の損壊などの被害が相次いだ。日本の各メディアが伝えている。
日本気象協会によれば、4日は日本列島に暖かな空気が流れ込んで気温が上昇。北海道や東北地方でも季節外れの暑さに見舞われた。
札幌市では午後2時までの最高気温が27.3度まで上昇し、1876年の統計開始以来10月1位の記録を更新したほか、青森市では30.3度、岩手県宮古市で30.5度まで上昇し、それぞれ統計開始以来最も遅い真夏日を観測した。
また、東川町では午後1時すぎ、竜巻とみられる突風が発生。警察の発表によれば、突風で割れたガラスの破片で足を切ったり、飛ばされた屋根のトタンが腕にあたるなどして、2人が軽傷を負った

#北海道 #東川町#竜巻 #災害。被害甚大だ。局地的に電柱が倒れ、広範囲に倒木。 pic.twitter.com/aScyIQPnnq
同町で竜巻のようなものを目撃したという住民からの通報を受け、気象庁は正午すぎに、上川地方に竜巻注意情報を発表していた。東川町では午後1時すぎ、22.6メートルの最大瞬間風速を観測したという。
関連記事
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала