Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナウイルスは、2012年に中国の鉱山労働者の体内で進化した可能性がある=テレグラフ紙

© AFP 2022 / Hector Retamal武漢市の研究所
武漢市の研究所 - Sputnik 日本, 1920, 10.10.2021
新型コロナウイルスは、2012年に感染した中国人鉱山労働者の体内で進化し、この鉱山労働者のウイルスのサンプルが中国の武漢市にある研究所に送られ、そこから流出した可能性がある。テレグラフ紙が報じた。
米国の団体Bioscience Resource Project のジョナサン・レイサム氏によると、ウイルスは1人の人間の体内に長期間とどまると「進化の飛躍」を遂げ、複数回の変異を起こす可能性がある。
コウモリ - Sputnik 日本, 1920, 26.09.2021
新型コロナウイルス
医学雑誌ランセット、新型コロナの起源を調査していたワーキンググループを解散させる
テレグラフによると、2012年、中国・雲南省の鉱山でコウモリの糞の残骸をかき集めていた6人の鉱山労働者が「肺炎のような」病気にかかった。そのうち3人は死亡し、他の3人は最長6カ月入院した。
死亡から1年後、武漢市の学者たちは、その場所で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を引き起こすウイルスの遺伝子配列と96%一致するコウモリのコロナウイルスRaTG13を発見した。
鉱山労働者たちが感染したウイルスのサンプルは、新型コロナウイルスの感染拡大が最初に確認された武漢市の研究者らに送られたという。
関連ニュース

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала