登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

精神科医が一押しの記憶力向上、アンチストレスフード

© Fotolia / M.studio精神科医が一押しの記憶力向上、アンチストレスフード
精神科医が一押しの記憶力向上、アンチストレスフード - Sputnik 日本, 1920, 12.10.2021
フォローする
脳細胞を健康に保ち、うつ病や不安障害を予防するために、ダークチョコレートやベリー類が役立つ。CNBCが米国人精神科医ウマ・ナイドゥ氏のアドバイスを引用して報じた。
うつ病を発見して治療できる装置 米国の研究者らが開発 - Sputnik 日本, 1920, 05.10.2021
うつ病を発見して治療できる装置 米国の研究者らが開発
ナイドゥ医師によると、ベリー類は脳にも非常に有効だという。ベリー類が豊富に含んでいる抗酸化物質、栄養素、食物繊維、ビタミン、ミネラルは記憶力を高めたり、認知機能の低下を遅らせたり、酸化ストレスに対抗するために不可欠。
不安障害の緩和にはウコン属、ホウレンソウ、フダンソウ、オランダガラシなどの葉物野菜も役立つ。これらの野菜には葉酸が含まれており、葉酸が不足するとうつ病の症状が悪化する。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала