登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

最新刊のスーパーマンはバイセクシュアル 「ジェイ・ナカムラ」と恋に落ちる

最新刊のスーパーマン - Sputnik 日本, 1920, 12.10.2021
フォローする
米最大コミックブック社「DCコミックス」は、最新刊のスーパーマンはバイセクシュアル(両性愛者)だと発表した。「スーパーマン:サン・オブ・カルエル」最新刊は11月9日に発売予定。DCのプレスリリースをもとにVarietyが伝えている。
最新刊ではオリジナルのスーパーヒーロー、クラーク・ケントとロイス・レインの息子が男性記者ジェイ・ナカムラと恋に落ちる。DC社によるとナカムラこそが、できるだけ多くの人を救おうと努力し、心身ともにボロボロ状態の「鋼の男」を介抱し、寄り添う存在になるという。
作者のトム・テイラー氏は「私はいつも、誰にでもヒーローは必要で、人はそのヒーローの中に自分の姿を見ようとすると語ってきた。DCとワーナーブラザーズがこの考えに共感してくれたことに感謝している」と語っている。

Just like his father before him, Jon Kent has fallen for a reporter 💙 Learn more about the story to come in SUPERMAN: SON OF KAL-EL #5: https://t.co/bUQAsos68o #DCPride pic.twitter.com/wfQPc3CEVD
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала