登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

英情報局がジェームズ・ボンドのスパイ・ガジェットを評価

© REUTERS / Luke MacGregorジェームズ・ボンド
ジェームズ・ボンド - Sputnik 日本, 1920, 13.10.2021
フォローする
英外務省に付属する国家違法盗聴対策庁の専門家らが、英スパイ映画「ジェームズ・ボンド」シリーズの『007 スペクター』(2015年)で使用されている追跡チップを検証し、その評価を行った。
映画ではボンドの血管に追跡用チップが埋め込まれることで、英国秘密情報部(MI6)はボンドの位置情報やバイタルサインを常時確認することができる仕組みになっている。
ジェームズ・ボンド 【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本, 1920, 21.08.2021
あのジェームズ・ボンドが乗り、24年前に盗難に遭ったアストンマーチンが中東で目撃
スマートウォッチやウェアラブルデバイスを装着し、バイタルサインをモニターしている人は多いものの、これらの機器の通信範囲はわずか数メートルで、データ送信も近くにある携帯電話などの受信機器に限定される。
専門家らは、地球上のどこにいようとも、その人間の位置追跡を行うことのできる技術が存在するのであれば、敵の情報機関は機密情報にアクセスし、ボンドの位置座標を変更して偽のデータを本部に送信することができるはずだと指摘している。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала