登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

体によい反面、進行性のガンの発症リスクを高めてしまう食品

CC0 / Pixabay /
卵 - Sputnik 日本, 1920, 17.10.2021
フォローする
卵など、コリンを含む食品は、男性の健康にきわめて悪影響を及ぼす恐れがある。デイリーエクスプレス紙が報じている。
記事の筆者らの指摘によれば、コリンは様々な面で体によく、特に認知機能の発達に重要な有機化合物と考えられており、卵以外にも、肉や牛乳にも含まれている。
栄養士が指摘 ガンを予防する食品 - Sputnik 日本, 1920, 02.10.2021
栄養士が指摘 ガンを予防する食品
論文では「4万7896人の男性を対象とした研究では、コリンを過剰に摂取している人(1日500ミリグラム)は、少ない人に比べて、致命的な前立腺がんのリスクが70%も高いことが明らかになった」と報告されている。
前立腺がんは世界の男性のガンによる死亡数で2位と多く、特に50歳、60歳以上の男性が罹りやすい。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала