登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ソニー中国法人に罰金1700万円 盧溝橋事件の日に新製品発表で「国の尊厳損なう」

© AFP 2021 / Kazuhiro Nogiソニー中国法人に罰金1700万円 盧溝橋事件の日に新製品発表で「国の尊厳損なう」
ソニー中国法人に罰金1700万円 盧溝橋事件の日に新製品発表で「国の尊厳損なう」 - Sputnik 日本, 1920, 18.10.2021
フォローする
中国・北京市朝陽区の市場監督管理局は18日までに、盧溝橋事件発生の日に新製品を発表すると広告を出し、国家の尊厳を損なったとして、ソニーの中国法人に100万元(約1770万円)の罰金を科した。共同通信が報じた。
ソニー中国法人は今年6月30日夜、盧溝橋事件の発生日である7月7日夜に新製品を発表するとの広告をインターネット上に掲載した
これについて中国国内で批判が相次いだため、同法人は翌7月1日に広告を削除。不適切だったとして謝罪していた。
盧溝橋事件は日中戦争のきっかけとなった事件で、今年で事件発生から84年目を迎えた。
関連記事
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала