登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

エメリヤーエンコ・フョードル 対戦相手はティモシー・ジョンソン 20人がフョードルとの対戦を望んでいた

© Sputnik / Vadim Zhernov / フォトバンクに移行エメリヤーエンコ・ヒョードル
エメリヤーエンコ・ヒョードル - Sputnik 日本, 1920, 21.10.2021
フォローする
ロシアの総合格闘家エメリヤーエンコ・フョードル(45)は、米国のティモシー・ジョンソン(36)と対戦する。この試合は、モスクワで23日夜(日本では24日早朝)に行われる。試合前の記者会見で総合格闘技団体ベラトールのスコット・コーカー社長は、約20人の格闘家がフョードルとの対戦を望んでいたが、本人は最も高いランクで、最高のタイトルを持つファイターと戦いたがっていたと明らかにした。
コーカー氏によると、フョードルはもっとたやすい相手を選ぶこともできたが、ベラトールのランキング上位の相手と戦いたいという理由でティモシーを選んだという。ティモシーは今夏、バラトール世界ヘビー級暫定王座決定戦で、ロシア人格闘家のワレンティン・モルダフスキーに敗れている。
コーカー氏は、以下のように語っている。
「フョードルの対戦相手を探していたとき、対戦希望者リストには20人の名前が載っていた。誰もがフョードルと戦いたいと思っている。ここ15〜20年間で最高のMMA(総合格闘技)スターと戦えば、自分のステータスをぐっと上げることができるだろう。3〜4人まで絞ったが、フョードルはタイトルを持っていた格闘家と戦いたがっていたんだ」
エメリヤーエンコ・フョードルは、これまでに46試合中39勝を挙げている。ヒョードルはここ数年、格闘技から引退するプランを繰り返し語ってきた。最近では、米国のクイントン・ジャクソンと対戦し、勝利している。
関連ニュース
マクレガーに殴られた イタリアのDJがインスタグラムに投稿
羽生選手「一番の目標は4回転半の成功」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала