登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ポータブルで排出ゼロ 米スペースXの元エンジニアら マイクロ原子炉の開発を開始

© 写真 : Radiant Nuclearマイクロ原子炉
マイクロ原子炉 - Sputnik 日本, 1920, 21.10.2021
フォローする
スペースX社の元エンジニアがRadiant 社に結集し、どこでも稼働できる、排出ゼロでポータブルな世界初のマイクロ原子炉の開発に取り組んでいる。この原子炉は1メガワットの発電ができる。世界の技術、科学に特化したニュースサイト「ニューアトラス」が報じている。
Radiant 社は2021年10月には120万ドルの投資を調達し、設計の詳細をつめる作業を開始した。
このような原子炉は、遠隔の居住地、被災地、軍事基地向けの送電と熱供給に適している。稼働年数は最長で8年で約1,000世帯の電力供給を賄うことができる。装置は、輸送用コンテナに収まるように設計されており、輸送は陸空、海上のどの手段でも容易にできる。
電気 - Sputnik 日本, 1920, 01.08.2021
中国、冷却水を必要としない世界初の環境にやさしい原子炉建設へ
原子炉の設計には、従来の核燃料に比べて溶融せず、より高い温度に耐えられる先進的な燃料が使用されている。
このマイクロ原子炉は輸送が簡易なため、化石燃料に依存していた地域に低価格で再生可能エネルギーを提供することができる。
関連ニュース
中国が原子力分野で革命起こす=タイムズ
東京電力、社長など減給の懲戒処分へ 柏崎刈羽原発のテロ対策不備など一連の問題で
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала