登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

スペインの研究者 インフルエンザのように新型コロナ感染が季節性であることを解明

© Sputnik / Russian Defence Ministry / フォトバンクに移行コロナ研究
コロナ研究 - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2021
フォローする
スペインの研究者らが、インフルエンザと同様に、新型コロナウイルスが気温と湿度に反応することを明らかにした。このことから研究者らは、新型コロナは時間の経過とともに、ますます、定期的に発生する季節性の感染症になるという結論に至った。同ウイルスは、夏場に活動が滞り、秋の到来と共に活発化するとされる。
デジタルモデリングを活用し、研究者らは、各地の気候と新型コロナ発症の関係性を調査した。彼らは、162ヶ国のパンデミックの早期段階におけるコロナウイルスの感染拡大の速度について分析を行い、ウイルス感染の速度が早まるのは、より低い気温と湿気に関連していることを発見した。気温と湿気が高くなるにつれ、パンデミックの波は弱体化した。
ツイッター - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2021
新型コロナウイルス
親中派のユーザーがTwitterでデマを拡散、「コロナは米国産ロブスターに付着していた」
この法則性は、第1波と第3波で特徴づけられたが、しかし、夏季に到来した第2波には当てはまらなかった。研究者らは、このことを、例えば旅行といった他の要因の影響と関連付けている。同時に、研究者らは、新型コロナウイルスは、インフルエンザのような季節性の感染症という特性があると主張する。
このほか、研究は基本的にコロナウイルスが空気感染することを示しており、この場合、季節が大きく影響する。湿度が低いとエアゾール粒子が小さくなり、ウイルス感染が急速に拡大する。
関連ニュース
ファイザー社製ワクチン、追加接種で95.6%の有効性
プーチン大統領 COVID-19パンデミックが想起したのは国際社会の脆弱性
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала