登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サントリー社長 温暖化から地球を救うカギはアジアにあり CNBC

© AFP 2021 / Toru YamanakaГлава японской компании Suntory Такеши Ниинами
Глава японской компании Suntory Такеши Ниинами - Sputnik 日本, 1920, 23.10.2021
フォローする
サントリーホールディングスの新浪 剛史社長はCNBCからの取材に、2050年までにカーボンニュートラルを達成するうえでカギを握る地域はアジアであり、ここが温暖化から地球を救う計画のキーになると断言した。
新浪氏はCNBCからの取材に対し、アジアが着実な発展の問題解決に全力を注がなかった場合、世界は2050年までにカーボンニュートラルを達成できないと語っている。
新浪氏は、気候変動対策のための新たなルール、規定を策定し、採択する過程でアジア地域は除外されていたことを指摘し、西側が作ったルールはアジアにはそっくりそのまま適用できないこと、アジア地域の諸国間に極めて大きな差異があると述べている。
原子力施設 - Sputnik 日本, 1920, 18.10.2021
英国 気候変動の取り組みのために原子力エネルギー拡大へ テレグラフ紙
新浪氏はまた、サントリーとして2030年まで、また2050年までの持続可能な発展に寄与できる自らの義務遂行について、自社の目的を水の消費量削減、リサイクルプラスチックへの切り替え、温室効果ガスの放出削減であると語っている。
関連ニュース
気候変動対策に取り組む途上国に官民で6.5兆円支援=菅首相 G7
地球温暖化でハリケーンが長期化 日本の研究チームが温暖化とハリケーンの関係を明らかに
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала