登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

大気中の温室効果ガス濃度、記録的なレベルに=国連

地球 - Sputnik 日本, 1920, 25.10.2021
フォローする
国連の世界気象機関(WMO)は、大気中の温室効果ガス濃度が2020年に記録的なレベルに達したと発表した。WMOによると、2021年もこの傾向が続いており、新型コロナウイルスのパンデミックによる経済活動の停滞も助けにはならなかった。
WMOの報告書では「熱を閉じ込める温室効果ガスによる大気の飽和は、昨年、新記録を達成した。年増加率は2011年から2020年の平均を上回った」と述べられている。
アントニウ・グテーレス氏 - Sputnik 日本, 1920, 15.10.2021
国連事務総長 40%の人は健康的な食事をする余裕がない
新型コロナウイルスのパンデミックによる2020年の経済成長の鈍化は、「大気中の温室効果ガスとその増加速度のレベルに著しい影響を及ぼさなかった」。
WMOのペッテリ・ターラス事務局長は「温室効果ガスの濃度が現在の速度で増加した場合、今世紀末までに我われは、産業革命前に比べて気温の上昇を1.5~2度に抑えるという『パリ協定』の目標をはるかに上回る気温上昇を目にするだろう」と述べ、「我われはコースから大きくそれた」と指摘した。
関連記事
アフガニスタンの紛争で500万人が国内難民に=メディア
カブール送電網爆発 停電が復旧
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала