登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アフガニスタン、人口の半分以上が深刻な食料不足に=国連

© AP Photo / Matthias Schraderアフガンの子供
アフガンの子供 - Sputnik 日本, 1920, 25.10.2021
フォローする
国連食糧農業機関(FAO)と国連世界食糧計画(WFP)の調査によると、アフガニスタンでは11月以降、人口の半分以上にあたる記録的な2280万人が深刻な食料不足に直面するおそれがある。
新しい統合食料安全保障フェーズ分類(IPC)によると、アフガニスタンでは今年11月から来年3月にかけて2人に1人が5段階のうち上から3番目のフェーズ3(危機)および上から2番目のフェーズ4(緊急)に陥るおそれがある。
WFPのデビッド・ビズリー事務局長によると、アフガニスタンでは現在、世界最悪の食料危機が起こっている可能性がある。同氏は「我われは大惨事へのカウントダウンを始めた」と指摘した。
関連記事
国連事務総長 40%の人は健康的な食事をする余裕がない
米国、アフガニスタンに新型コロナワクチンを提供する予定=タリバン
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала