登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

第3性のパスポート登場についてトランプ氏がコメント、「まさか我が国でこんなことが」

© REUTERS / Marvin GentryБывший президент США Дональд Трамп на митинге своих сторонников в штате Алабама
Бывший президент США Дональд Трамп на митинге своих сторонников в штате Алабама - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
フォローする
性別欄に「X」と記載されたパスポートが米国で初めて発行されたことを受け、ドナルド・トランプ元大統領は「米国でこんなことが起こり得るはずがない」と驚きのコメントを発表した。
先に米国務省は男性や女性ではなく、第3性の「X」が記載されたパスポートを受け取った米国人について発表した。政府は2022年の初めにかけて手続きや入力フォームの更新を予定しており、これ以降は第3性の選択が可能なパスポートは誰でも申請できるようになるという。
米国のパスポート - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
米国初の第3の性のパスポートを手にしたのは元米海軍兵
これを受けてトランプ氏はSNS「テレグラム」のアカウントで「果たして私たちの国でこんなことが本当に起こっているのか」と記し、驚きを露わにした。
これまで米国では出生時とは異なる性を身分証に記載する際は、医師による診断書の提示が必要だった。現時点で第3性の記載はオーストラリア、インド、カナダ、マルタ、ネパール、ニュージーランドで認められている。
関連ニュース
米議員 トランスジェンダーの高官を「女性」呼ばわりでツィッターがブロック
レゴが開発 ジェンダーのステレオタイプから自由な玩具
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала