登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ミャンマーの元指導者の補佐役に反逆罪で懲役20年の判決

© REUTERS / Franck Robichon/Pool 元国家顧問のアウン・サン・スー・チー氏
元国家顧問のアウン・サン・スー・チー氏 - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2021
フォローする
ミャンマーの軍事政権は、元国家顧問のアウン・サン・スー・チー氏の同志であるヴィン・ティン氏に、反逆罪で懲役20年の刑を言い渡した。弁護士を引用しフランス通信社が報じた。
報道によると、80歳のティン氏は、スー・チー氏の右腕であり、彼は政治犯として格子の中で多くの時間を過ごした。
同氏は、国民民主連盟の最初の高位メンバーであり、裁判後、新しい政権によって懲役刑を宣告された。
グアンタナモ収容所 - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
米グアンタナモ収容所の囚人、裁判でCIAの尋問手法について明かす
同通信社に弁護士は、「ヴィン・ティン氏は、特別裁判所から懲役20年の判決を受けた」と述べ、裁判所の決定に対して上告することを明らかにした。
アウン・サン・スー・チー氏自身は自宅軟禁の状態にある。スー・チー氏は、賄賂の授受や輸出入に関する法律違反、自然災害の事後管理に関する法律違反、および国家機密の非開示に関する法律に違反した罪で起訴されている。

ミャンマーでのクーデター

ミャンマーでは2月1日、クーデターが発生。このクーデターで国軍はウィン・ミン大統領、アウン・サン・スー・チー国家顧問や与党・国民民主連盟の指導者を逮捕した。
このクーデターにより、ミン・アウン・フライン将軍が事実上の国家指導者となった。同将軍は1年間の非常事態を宣言し、ミン・スエ副大統領が大統領代行に就任した。
政権を掌握した国軍は、非常事態宣言が解除された後に総選挙を行うとの意向を表明した。国軍は前回の総選挙の結果を再び確認し、新たな総選挙の投票によって合法的に選出された政党に政権を譲渡する。
国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、ミャンマー国軍によるクーデターについて、同国で達成された民主化の進展を損なっているとの懸念を示している。
関連ニュース
日本・ASEAN首脳会議 北朝鮮とミャンマー、東シナ海の問題を討議
インドで中国まで飛行可能な弾道ミサイルをテスト
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала