登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
羽生選手 - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
フィギュア特集

フィギュアGP第2戦でロシアのペアがアクロバティックな演技を披露、SPを2位で折り返す

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行Фигурное катание. Финал КР. Пары. Короткая программа
Фигурное катание. Финал КР. Пары. Короткая программа - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2021
フォローする
フィギュアスケート・グランプリシリーズ(GP)第2戦の「スケートカナダ」がバンクーバーで始まった。ロシアのダリア・パブリチェンコ/デニス・ホディキン組はショートプログラム(SP)の演技を終え、2位で折り返した。ペアはアクロバティックな要素を採り入れたプログラムで観客を魅了した。
ロシアのパブリチェンコ/ホディキン組は69.46ポイントを獲得しSPを2位で折り返した。
そのほか、中国のスイ・ウェンジン/ハン・ツォン組が圧巻の演技で首位に立ち(78.94ポイント)、3位にはドイツのミネルヴァ・ハーゼ/ノラン・ジーゲルト組が67.93ポイントで続いている。
SPの演技を終え、ホディキン選手はアクロバティックな要素を取り入れたことを記者団に明かした。
私たちはこのスタイルで今後も続けていきます。私たちが犯した過ちは影響を与えるものではないですし、そうした間違いを最小限に食い止めるため、努力を続けていきます。伝統的なペアの演技は私が思うに、退屈なもので、もう皆さんは見飽きていると思います。
ペアのパブリチェンコ選手によると、振り付けの70%はベティナ・ポポワ氏が担当し、その他は共同作業で決定していったという。また、北京五輪への出場について質問を受けると、「五輪のことは考えていませんし、ロシア・チーム内での順位も考えていません、私達は自分の仕事だけを見ています」と回答した。
関連ニュース
デニス・テン記念大会、ロシアのグメンニクがショートで首位
タラソワ氏、スケートアメリカで最も印象に残った選手について語る
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала