Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHOテドロス事務局長 抑制不可能な新ウイルスの出現を警告

© REUTERS / Laurent GillieronWHOテドロス事務局長
WHOテドロス事務局長 - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2021
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、抑制できない新たなウイルスが出現する可能性があると警告した。
テドロス事務局長はG20財務・保健相会合の中で「生物学的に、我々が抑制できない別のウイルスが出現することに疑いの余地はない」と述べた。
テドロス氏は、次のパンデミックに備えるために、現在のパンデミックから教訓を得る必要があるとも強調した。
テドロス氏は、世界には「より強化した」WHOが必要であると指摘。保健分野の脅威に対抗する財政評議会を作り、またパンデミック対策協定を結ぶことによる、パンデミック対策を確保する新たな資金枠組みやより効果的な運営が必要とされていると語った。
テドロス氏はこれより前、新型コロナパンデミックは、人類が終わらせようと決断した時に終結すると宣言した。世界には感染症に打ち勝つ全ての手段があり、COVAX(COVID-19ワクチンへの公平なアクセスを目的としたグローバルな取組み)やAVAT(アフリカワクチン入手トラスト)を優先し、全人類の少なくとも40%にワクチンを接種する必要があると主張していた。
関連ニュース
国連事務総長、ワクチン格差解消に80億ドルを要請
コロナのパンデミックが災い 長年進歩の結核予防対策は逆戻り WHO
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала