登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
羽生選手 - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
フィギュア特集

スケートカナダ女子シングル、ロシア勢が表彰台独占!

© Sputnik / Александр Вильф / フォトバンクに移行Фигурное катание. Командный турнир. Произвольная программа
Фигурное катание. Командный турнир. Произвольная программа - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2021
フォローする
カナダのバンクーバーで開催されているグランプリ(GP)シリーズ第2戦「スケートカナダ」で女子シングルのフリースケーティング(FS)が終了し、ロシアのカミラ・ワリエワ選手がGPシリーズ初出場で金メダルを獲得した。
ショートプログラム(SP)でカミラ選手は84.19ポイントを獲得し、首位で発進していた。FSでは180.89ポイントの世界記録をたたき出し、見事優勝した。総合得点は265.08ポイントで、10月上旬のフィンランディア杯で自ら樹立したばかりの世界記録(249.24ポイント)を大きく更新した。同じくロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手とアリョーナ・コストルナヤ選手はそれぞれ銀メダルと銅メダルを獲得し、表彰台をロシア勢が独占した。
前日のSPについてロシアのインナ・ゴンチャレンコ功労コーチは過去10年間で最も素晴らしいプログラムだったと絶賛していた。ワリエワ選手はSPでトリプルアクセルを披露していた。
ネイサン・チェン(米国) - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2021
フィギュア特集
スケートカナダ男子シングルはチェンが圧勝、ロシアのセメネンコは3位
前日の会見でワリエワ選手はGPシリーズ初出場の感想を次のように語っていた。
私は幸せです。というのも、できることのうち100%を今日は発揮できましたから。ナーバスでしたが、リンクに上がると、ここにいるという幸福感に包まれました。
北京五輪出場の可能性について質問されると、ワリエワ選手は次のように回答した。
このことは考えてはいません。今は目の前のことだけを見ています。ですが、五輪には出場したいです。出場できればとても幸せです。
カミラ選手は2019年ジュニアグランプリファイナル、2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権でそれぞれ優勝していた。また、2021年のフィンランディア杯(国際スケート連盟のチャレンジャーシリーズ)では2つの世界記録を樹立し優勝していた。
関連ニュース
ネイサン・チェンのコーチが「スケートカナダ」で参加資格剥奪
パブリチェンコ・ホディキン組がスケートカナダで銀メダル
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала