アトランティス伝説のごとく海に沈んだ幻の王国 その財宝をインドネシアの漁師らが発見

© Depositphotos / Deltaoffアトランティス伝説のごとく海に沈んだ幻の王国 その財宝をインドネシアの漁師らが発見
アトランティス伝説のごとく海に沈んだ幻の王国 その財宝をインドネシアの漁師らが発見 - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2021
英国の考古学者のショーン・キングスレー氏は、インドネシアの漁師らが古代マレーシアに栄えたシュリーヴィジャヤ王国の場所の特定に成功したのではないかという仮説を立てている。ガーディアン紙が報じた。
ガーディアン紙によれば、スマトラ島のパレンバン市付近で漁を行う漁師らが、ここ5年ほど海域で小型の遺物を発見するようになっていた。
漁師らが陸へ持ち帰った遺物の財宝には大型の宝石、金のほか、8世紀に作られた仏像もあった。それらの価値は数百万ドルに上る。ところがこれらの遺物はあっという間に古物商に買い取られていったため、考古学者らは研究することができなかった。
シュリーヴィジャヤ王国は当時、中国、インドネシア、中東諸国を結ぶ海上の交易路を一手に握っていた。王国は14世紀ころには凋落の道をたどり、やがて消滅した。言い伝えによればシュリーヴィジャヤ王国はアトランティスと同じように海中に沈んだとされている。
関連ニュース
エジプト 巨大な羊の像の頭部3体がプトレマイオス朝の遺跡で発見
中国河南省 5000年熟成アルコール飲料の入った容器発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала