「1票の格差」問題 全国289区で無効求め一斉提訴

© AFP 2022 / Philip Fong衆院
衆院 - Sputnik 日本, 1920, 01.11.2021
1日、日本の弁護士グループが、「1票の格差」を是正せずに行われた今回の衆議院総選挙は憲法違反だとして、札幌高裁と福岡高裁那覇支部などに提訴した。
総務省によれば、10月18日現在の有権者数は1億562万人余りで、衆議院の小選挙区の「1票の格差」は最大で2.09倍となり、前回4年前の選挙の時よりも0.11ポイント拡大して、再び2倍を超えた。
日本国会 - Sputnik 日本, 1920, 01.11.2021
衆院選、全議席が確定 自民・公明の与党は293議席獲得=NHK
弁護士グループは、人口比率に基づかない区割りでの選挙実施は、憲法違反であるとし、選挙の無効を求め、全国289選挙区について高裁・高裁支部に一斉に訴えを起こした。
議員1人当たりの有権者数は、鳥取1区が23万1313人でもっとも少なく、東京13区が48万2445人でもっとも多い。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала