登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日米首脳、COP26で「立ち話」をする可能性=茂木外相

© AFP 2021 / Katsumi Kasahara岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 02.11.2021
フォローする
日本の茂木敏充外相は2日の定例会見で、英国グラスゴーで開催されているCOP26の傍ら、岸田文雄首相とジョー・バイデン米大統領が「立ち話」を行う可能性を示唆した。
茂木氏は、岸田首相とバイデン大統領とのコンタクトについて、会場内で会議の合間等に「立ち話」をすることが考えられると述べた。
岸田氏は2日朝、就任後初の外国訪問へ出発した。首相官邸のインスタグラムの公式アカウントに、岸田氏は次のように記した。

COP26に出席するため、イギリスに向けて出発します。気候変動対策の議論の場として重要な機会となるCOP26で、我が国が「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けた取組を進めるのはもちろんのこと、アジア全体のゼロエミッション化に向け、我が国がリーダーシップを発揮していく、との力強い決意を世界に発信してまいります。

また、岸田氏は、英国のボリス・ジョンソン首相やベトナムのファム・ミン・チン首相と会談することを明らかにした。
関連ニュース
COP26、世界の指導者たちは参加しているふり=グレタ・トゥーンベリさん
バイデン大統領、人類の存在に対する脅威を指摘
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала