無実の男性 23年の獄中生活を経て億万長者に 米国

© East News / UPI Photo / eyevine刑務所
刑務所 - Sputnik 日本, 1920, 03.11.2021
米国の連邦陪審員は、刑務所で無実の罪でおよそ23年間過ごしたアンディ・ボールデンさん(51)に対し、高額の賠償金を支払うべきとの判決を下した。
ボールデンさんは1994年に2人を殺害した罪で服役していた。ボールデンさんは無実を主張し、シカゴ市を相手に有罪判決を覆すための訴訟を起こした。しかし、市や捜査当局の弁護士は、ボールデンさんの刑事裁判は公正であり、殺人を犯したとして有罪だと主張していた。
グアンタナモ収容所 - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
米グアンタナモ収容所の囚人、裁判でCIAの尋問手法について明かす
2014年に行われた控訴審では、ボールデンさんの弁護士が効果的に弁護しなかったという判決が下された。弁護士事務所は、ボールデンさんを再び裁判にかけるのではなく事件を取り下げ、ボールデンさんに無罪証明書を発行した。これにより、ボールデンさんは2016年に出所した。
今回行われた裁判では、ボールデンさんは刑務所に収監されていた間の補償金をうけとるべきとの判決が下され、シカゴ市に2500万ドル(約28億円)の賠償金の支払いを命じた。
関連ニュース
インドの警察、9年越しの逮捕 毎回、双子の兄弟を逮捕...
イラン 刑務所の拷問を告発した女性記者、同刑務所に収監
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала