Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ニューヨーク市 11歳以下の子ども、ワクチン接種で奨励金100ドル

© AFP 2022 / Joseph Preziosoワクチン接種 米国
ワクチン接種 米国 - Sputnik 日本, 1920, 06.11.2021
ニューヨーク(NY)市当局は子どもとその親に向けて、コロナワクチンの早期接種を促すキャンペーンを開始した。ワクチン接種を受けた5-11歳の子どもは全員、100ドル(約1万1380円)を受け取る権利を得る。ビル・デブラシオNY市長が発表した。
FDA(アメリカ食品医薬品局)とCDC(アメリカ疾病予防管理センター)はこれより前、年齢5-11歳の子どもを対象にファイザー製ワクチンの使用を承認した。この年齢の子どもに新型コロナ感染症の合併症や死亡は稀だが、新型コロナ感染者総数の約4分の1は子どもが占めている。
デブラシオ市長はツイッターに「年齢5-11歳の子どもは、市内の接種センターで新型コロナワクチンの接種を受ければ、100ドルの報奨金を得る権利がある」と投稿した。
現在NY市のワクチン接種率は67.4%で、1回のみ接種を受けているのは全体の6.4%。市民の26.3%は接種を受けていない。
関連ニュース
米FDAがファイザーの臨床試験に関する違反についてコメント、「データ結果信じる」
ファイザーのワクチン 米FDAが正式に承認
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала