テキサス州の音楽コンサートでパニック、8人が圧死【写真・動画】

© Fotolia / Archimede米国の救急車
米国の救急車 - Sputnik 日本, 1920, 07.11.2021
人気ラッパーのトラヴィス・スコットさんがテキサス州ヒューストンで開催したコンサートでパニックが発生し、8人が圧死したほか、13人が入院した。スコットさんはヒューストン警察の調査に全面的に協力している。
報道によると、この事件で8人が圧死した。8人の年齢はいずれも14歳から27歳だという。また25人が負傷し、そのうち13人が入院した。うち5人は18歳以下。
コンサートではおよそ1200人の警察官や警備員が警備にあたっていた。ヒューストン警察によると、警備にあたっていた職員のうち、一人が何者かによって首に注射を打たれたという。医師等によると、警備員は意識を失って心肺停止となり、蘇生措置のためナロキソンを注射されたとのこと。
事件は現地時間の5日、ヒューストンで開催され音楽祭「アストロワールドフェスティバル」のオープニングで発生した。2日間に渡って開催されるイベントのオープニングには5万人の観客が詰めかけた。観客がステージに押し寄せたことでパニックが発生し、およそ300人が現場で医療措置を受けた。
音楽祭「アストロワールドフェスティバル」は毎年ヒューストンで開催されている。ラッパーのトラヴィス・スコットさんが組織している。最初にフェスティバルが開催されたの2018年で、今年は11月5日から6日にかけて予定されていた。ただし、この事件を受けて2日目のイベントは中止となった。
関連ニュース
ロシアでボクサーが熊に襲われるも返り討ちで仕留める【写真】
米国 ジップラインで宙づりの客を職員が命を犠牲にして救出
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала