登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

新疆ウイグル地区に米海軍の戦艦模型が建造の報道 中国外交部はコメント回避

© AP Photo / Andy Wong中国、米国
中国、米国 - Sputnik 日本, 1920, 08.11.2021
フォローする
中国外交部の汪 文斌公式報道官は、中国人民解放軍のミサイル攻撃を策定する目的で新疆ウイグル自治区で米海軍の戦艦の模型が建造されたという情報についてコメントを避けた。
報道官は8日のブリーフィングで「この状況については一切知らされていない」と述べたにとどまった。
米海軍のニュースを報道するUSNI ニュースは先日、米宇宙技術会社Maxarテクノロジーズが中国西部の新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠を撮影した人工衛星画像を掲載し、それに米海軍の空母とアーレイ・バーク級の駆逐艦2隻の等身大の模型らしきものが確認できると報じていた。USNI ニュースはこれについて、米軍へのミサイル攻撃策定用の標的として使われていると指摘している。
中国国防省はこの件に関するリアノーボスチ通信からの照会に現時点では回答していない。
関連ニュース
バイデン米大統領の台湾に関する発言 中国外交部が反発
中国外交部 米国に原潜の衝突事件の詳細公開を呼びかけ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала