登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

2021年の新車販売の10台に1台が電気自動車 予測が発表

© AFP 2021 / Dimitar Dilkoffロシアで2018年に電気自動車工場の建設がスタート
ロシアで2018年に電気自動車工場の建設がスタート - Sputnik 日本, 1920, 09.11.2021
フォローする
2021年の世界の電気自動車販売台数は年末までに新車販売台数の10%を上回る700万台に達する。こうした予測をノルウェーのエネルギーコンサルタント企業リスタッド・エネジー(Rystad Energy)が発表した。
リスタッドエネジーの試算では、2021年の世界での電気自動車の販売された割合は新車販売総数の10%を超え、昨年2020年の5.3%に比較し、新たな記録を樹立している。
2020年の電気自動車の新車販売台数は320万台だったが、1年後の2021年は700万台代にのるとみられている。
こうした急激な上昇の理由ついてアナリストらは中国での普及率拡大を挙げている。9月の時点では中国の車のおよそ5台に1台が電気自動車だった。
Xiaomi - Sputnik 日本, 1920, 20.10.2021
中国シャオミ、2024年前半にEV量産
リスタット・エネジーは、より長期的予測では2030年までには電気自動車の占める割合は世界の自動車総台数の72%になり、またその10年後の2040年までには世界の自動車のほぼすべてが電気自動車で占められるようになる。
関連ニュース
テスラのマスクCEO  中国EVメーカーを世界最強のライバルと評価
2040年までにカーボンニュートラル アマゾンが全社用車をEVへ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала