登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

宮城 保育施設に侵入の男を逮捕 「子ども殺す目的」と供述

© Fotolia / DmitrimarutaДетский сад. Архивное фото
Детский сад. Архивное фото - Sputnik 日本, 1920, 09.11.2021
フォローする
日本の宮城県登米市の保育施設に9日、刃物を持った男が侵入し、職員により取り押さえられた後、逮捕された。男は「子どもを殺す目的で侵入した」と供述し、容疑を認めているという。日本のメディアが報じた。
建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、登米市在住の無職・大槻渉容疑者(31)。報道によると大槻容疑者は9日午前10時半すぎ(日本時間)、登米市の保育施設「豊里こども園」の柵を乗り越えて侵入。声をかけた園の職員に、刃渡り12センチの刃物で切りかかろうとした
大槻容疑者は職員に取り押さえられ、その後駆けつけた警察に現行犯逮捕された。
当時、園庭では職員7人が見守る中、園児71人が遊んでいたが、職員が建物に避難させたため、けが人は出なかったという。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала