登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本 秋田県で鳥インフル確認 採卵鶏14万羽が殺処分

© Sputnik / Alexey Malgavko鳥インフル
鳥インフル - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
フォローする
日本の秋田県は10日、養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが確認されたと発表した。共同通信が伝えている。
鳥インフルエンザの検査で陽性反応が確認されたのは、秋田県横手市の養鶏場の鶏。このため、現地では採卵鶏14万3000羽の殺処分が行われている。
日本での鳥インフルエンザ発生は、今季初。TBSニュースによると、松野官房長官が「今後、今回の地域以外での発生の恐れがある」と述べ、感染防止を呼びかけた。
秋田魁新報によると、日本では、鳥インフルエンザの感染は11月から3月に発生しており、2020年には18県で感染が確認された。
関連ニュース
日本 10万円給付や「Go To トラベル」再開など経済対策、30兆円超で検討
無免許都議の議員継続に反発 委員会空転、混乱続く
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала