登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

世界の人口の半数以上が新型コロナ用ワクチンを接種

© Depositphotos / Ridofranz新型コロナ用ワクチン
新型コロナ用ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
フォローする
世界の人口の51%が新型コロナ用ワクチンの1回目の接種を受けている。サイト「Our World in Data」が報じた。
しかし、サイト「Vox」によれば、世界のワクチン接種には不均等が生じている。
人口数で貧国のわずか2倍の先進国では、ワクチン接種が5倍以上進んでいる。一方でアフリカの平均接種率はわずか9%でしかない。
コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
新型コロナウイルス
研究者が指摘 コロナウイルスの感染拡大を防止する化合物
現在、世界でもっとも平均接種率が高いのは太平洋のピトケアン諸島で、英国領土内のすべての住民が接種を済ませている。
もっとも低いのは東アフリカのエリトリアで、ここではワクチン接種が始まったばかりだ。
サイトによれば、日本では現在、約79%の国民が接種を受けている。ロシアでは40%を若干上回る水準となっている。
関連ニュース
新型コロナワクチンの特許をめぐりモデルナと米政府が対立
米ファイザー 5〜11歳への新型コロナワクチン接種を日本の厚労省に承認申請
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала