登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

欧州裁判所 独禁法違反Googleへの欧州委の28億ドル制裁を支持

© AP Photo / Alastair GrantGoogleのロゴ
Googleのロゴ - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
フォローする
欧州一般裁判所は、独禁法違反でGoogleに28億ドルの制裁金を科した欧州委員会の決定を支持した。CNBCが報じた。
CNBCの報道によれば、欧州委員会は2017年6月、Googleがインターネット検索市場における支配的地位を乱用したとして、24億ユーロの罰金を科す決定を下した。Googleはこれを不服として司法裁判所で争っていた。
当時、Google社のケント・ウォーカー法律主任顧問は、Google社は「欧州委員会の決定を尊重するが、同意はしない」とし、同社の市場行動は、広告主とユーザーの双方にとって有益なものであると主張したが、一般裁判所は欧州委員会の決定を支持した。Googleがこの判決を不服とした場合、EUの最高裁である欧州司法裁判所に上訴できる。
関連ニュース
大手SNS、アップルのプライバシーポリシーの変更で約100億ドル失う=専門家
Googleがユーザーの検索リクエストを米当局に提供
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала