登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

健康のためには1日3~5杯のコーヒーを 栄養士

CC0 / Pixabay/sonerkose / コーヒー
コーヒー - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
フォローする
イギリス人栄養士のフランキー・フィリップス氏は、コーヒーは1日に何杯飲むのが最適なのか、どういった健康効果があるのかについて語った。Eat This, Not That!が報じた。
フィリップス氏によると、成人が1日に飲む最適なコーヒーの量は3〜5杯。ただし1日のカフェイン総摂取量は400ミリグラムを超えてはいけない。フィリップ氏は、この基準は妊娠中の女性には当てはまらないと補足している。
フィリップ氏によれば、コーヒーの定期的な摂取で循環器系疾患や2型糖尿病のリスクが減少するほか、コーヒーには抗炎症作用のある抗酸化物質も含まれている。
フィリップ氏は「コーヒーを適度に摂取することでエネルギーや活発性のレベルが上がり、人間の認知能力が向上し、脳の働きがよくなる」と」語っている。また、コーヒーは新陳代謝を活発にするため、ダイエットにも効果がある。ただし正しい飲用方法を守ることが大事で砂糖やシロップ、乳脂肪の高いクリーム、ミルクなどは入れないほうがいい。
先日スプートニクは1日3杯のコーヒーを飲むことで心臓発作のリスクを下げることができるという研究論文を掲載している。
関連ニュース
人気の菓子が心血管に有益なことが判明
コーヒー豆アラビカが価格高騰 2016年以来
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала