新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

韓国の空港で「空飛ぶタクシー」の実証実験 25年に商用化目指す

韓国・ソウルにあるキンポ(金浦)空港で、ドローン技術などを応用し人を乗せて空を移動する「空飛ぶタクシー」の実証実験が行われた。空港と都市部の間での運用を想定しており、韓国政府は2025年の商用化を目指している。NHKが報じた。
実証実験に使用されたのはドイツの航空機メーカー「Volocopter」の機体。操縦士1人が乗った機体は約50メートルの高さまで上昇し、事前に決められた3キロのルートを約3分間で飛行した
韓国国土交通部(国土交通省)によると、空港で空飛ぶタクシーの実証実験をしたのはこれが初めて。同省の担当者は「実用化に向けて法整備の準備も進めている。市民が安全に利用できるよう、石橋をたたいて渡る気持ちで実験を進めていく」とコメントした。
© REUTERS / Heo Ran

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験 - Sputnik 日本
1/5

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験

© REUTERS / Heo Ran

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験 - Sputnik 日本
2/5

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験

© REUTERS / Heo Ran

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験 - Sputnik 日本
3/5

韓国・ソウルの金浦空港で行われた空飛ぶタクシーの実証実験

© REUTERS / Heo Ran

韓国・ソウルの金浦空港で行われた飛行実験

韓国・ソウルの金浦空港で行われた飛行実験 - Sputnik 日本
4/5

韓国・ソウルの金浦空港で行われた飛行実験

© AFP 2022 / Anthony Wallace

空飛ぶタクシーの操縦士

空飛ぶタクシーの操縦士 - Sputnik 日本
5/5

空飛ぶタクシーの操縦士

関連記事
スウェーデン発の一人乗り「空飛ぶクルマ」、来年より販売開始
米国が2035年までにすべての販売を電気自動車に切り替え
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала