インスタ代表 フェイク訃報で自社にアカウントをブロックされる

© AFP 2022 / Josh Edelsonインスタグラム
インスタグラム - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
インスタグラムはインターネット上に詐欺師が掲載した同社の代表のアダム・モッセーリ氏の偽の死亡記事に騙され、同氏のアカウントを一時ブロックした。ブロックを考案した詐欺師自身がSyenraiというニックネームでマザーボードからの取材に語った。
Syenraiによると、モッセーリ氏のアカウントへのアクセスは、ネット上で作成した同氏の偽の訃報をInstagramに送るだけで簡単にブロックすることができた。訃報の送付後、モッセーリ氏のアカウントのステータスは「故人」のものとなった。インスタグラムでは故人のプロフィールにアクセスしたり、投稿を変更したりすることはできなくなり、プロフィール名の横に「故人を偲ぶ」というキャプションが表示される仕組みになっている。
インスタグラムの広報担当者はマザーボードからの照会に、モッセーリ氏のアカウントは今年9月に一時的にブロックされたことを明らかにし、「インスタグラムには、他のオンラインサービスと同様、不審な行動や友人・家族の死を報告するためのオンラインフォームが用意されているが、残念なことにこの機能を悪用する人もいる」と語っている。
今回、モッセーリ氏のアカウントのブロックは比較的迅速に解除されたが、Syenrai氏は、普通、この方法でブロックされた一般ユーザーのブロック解除には、数日から数週間もかかると指摘している。
関連ニュース
インスタグラム、待望の機能を発表
インスタグラムのCEO SNSによる悪影響を自動車事故に例える
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала